●PayPalへ銀行口座を設定できない時には...

・銀行口座の口座振替設定に失敗する理由は、一般的に次のとおりです。(PayPalサイトより抜粋)


1-間違った口座名義(カタカナ)、支店名、口座の種類、口座番号が入力された可能性があります。

誤って入力されている場合は、銀行口座を削除してから再度追加してください。

ゆうちょ銀行の口座を使用する場合は、特に注意が必要です。(←下記を参照ください!)


2-お客さまが持つ別のPayPalアカウントに銀行口座を登録した可能性があります。

各銀行口座は、同時に1つのPayPalアカウントにしか登録できません。


3-銀行のページで[PayPalに戻る]ボタンをクリックしなかったため、

口座振替の設定手続きを完了できませんでした。

もう一度設定してください。


4-通信エラーにより、銀行のページにリダイレクトされていません。

このような場合は、後でもう一度お試しください。
 

5-ウェブブラウザが原因でエラーが発生している可能性があります。

エラーが繰り返し発生する場合は、別のブラウザを使用してください。

・PayPalの安全性などについては、PayPalのサイトでご参照ください。→PayPalサイトへ

●PayPalへゆうちょ口座を設定する時は...

・ゆうちょ銀行口座を設定する場合は、次のとおりです。(PayPalサイトより抜粋)


1-ゆうちょ銀行のキャッシュカードおよび通帳に記載されている記号(5桁)と番号(8桁)は、

口座振替設定の支店コードと口座番号に対応します。

ただし桁数が異なりますので、下記に従って、必要な番号のみで設定をおこなってください。
 


1) 支店コード
口座振替を設定する際、キャッシュカードまたは通帳に記載されている5桁の記号を確認して、

1桁目と5桁目の数字を省き、真ん中の3桁の数字を支店コードとして使用します。
例: 記号12345→支店コード234

2) 口座番号
キャッシュカードまたは通帳に記載されている8桁の番号を確認して、

最初の7桁の数字を口座番号として使用します。
例: 番号12345678→口座番号1234567

 


上記の手順に従って、ゆうちょ銀行の口座に口座振替を設定したら、お客さまがPayPal残高からこの銀行口座に引き出す際に、システムにより自動的に支店コードを変換いたします。設定を変更する必要はありません。

・PayPalの安全性などについては、PayPalのサイトでご参照ください。→PayPalサイトへ

●PayPalで支払いができない時は...

・PayPalアカウントを使って支払いを試みた際にエラーメッセージが表示された場合は、以下の理由が考えられます。 

 (PayPalサイトより抜粋)

支払いを正常に行うためのヒントをいくつかご紹介します。

  • オンラインショッピングまたは商品やサービスの支払いに別のカードを登録し、そのカードを使ってもう一度支払いを実行する。

  • 受取人のメールアドレスまたは携帯電話番号を正しく入力したこと、そして相手のPayPalアカウントが支払いを受け取れることを確認する。

  • ご使用のカードが有効でオンライン決済に対応しているか、最近技術的な問題が発生していないか、カードに制限が掛けられていないか等をカード発行会社に問い合わせる。

  • 支払いの際に安全なネットワークを使用する。PayPal取引の処理に共有のコンピュータを使用することを避ける。

  • ブラウザのCookieおよびキャッシュをクリアし、ブラウザを最新バージョンに更新する。

・PayPalの安全性などについては、PayPalのサイトでご参照ください。→PayPalサイトへ

Enjoy your special today !  Be happy!

​© 2016 by Open Up! Miyuki Shibayama.

Proudly created with DragonMama