小石の瞑想



あたりまえのことだけど...

二つとして同じ石はありません。

大きさ、重さ、形、色、模様、手触り、そしてここまでの生い立ち...

その表情はとても豊かです。

そして出会いというストーリーが加わります。

呼んで、呼ばれて、手に取って、交流します。

わたしとはちがい、そしてどこか同じよう。

握っているとあたたまって、硬いのに柔かく優しく、

それは小さな地球です。

石も細胞もほっとして、しばしおしゃべりです。

---------------------------------------------------------

生きものはみんな呼吸をしていて、

みんな空気でつながっています。

外側も内側も途切れずに流れています。

いつもは気にしないけれど...

世界中が空気の流れの中にあります。

あこがれの大スターとも、苦手なあいつともつながっているんです。

恐竜時代から何百年後の未来までもつながっています。 

あたりまえのなかの素敵な不思議♡

しゃがんで土に手をおいてみます。

土の感触、湿り気、そして小さな生き物や、季節の流れもそこにあります。

私たちがふれているのは地球。

いつもありがとう。と、よしよししてみたり...。

気になる木に触れ、抱きしめたり、身を預けたり...。

長い時間ここで見つめてきた物語を話してくれるのを感じます。

さわさわと揺れる枝葉。しっかりと張られた根。

同じ木の中にある様々な要素と表情。

木や土や石と触れあうと、その豊かさに気づきます。

選んだ石を並べてみると、それぞれのお話が見えてきます。

お花だったり、空飛ぶ船だったり...、

石を動かすたびに違う表情が現れます。

無邪気に遊ぶ自由な時間。

花であるわたし。

山であるわたし。

水であるわたし。

空間であるわたし。

どれもかけがえのない素敵な私です。 

自分らしさの色や形はいろいろ変化していきます。

小石を握って瞑想すると濃密なエネルギーを感じます。

彩り豊かに自分らしさを描いた手は、石にもおしゃべりしているようです。

この石たちも私。

ここから、どんなストーリーが始まるかな...?

大人も子供も毎日何かと忙しくて大変だけれど、

一緒に遊べば、ほっこり元氣が育ちます。

当たり前の狭間にある、かけがえのない体験は、一生ものの宝物。

全ては変わっていくのだから、今しか今はない。

マインドフルな時間をすごした後、じんわりいろいろ気が付きます。

自分らしさや感情、日常で見過ごしていた物事の大事さやありがたさ...。

あとからじわじわと効いてくるのが、また好いのです。

#Mindfulness #Family

33回の閲覧

Enjoy your special today !  Be happy!

​© 2016 by Open Up! Miyuki Shibayama.

Proudly created with DragonMama